自動車試験場で一般人呼んでミーティング開催するメーカー!?

姐さんのコラム

自動車試験場で一般人呼んでミーティング開催するメーカー!?
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • インズウェブ

笑顔で迎えるメーカースタッフ「おかえりなさい!」
笑顔で入場するオーナー「ただいま!」

広島県三次(みよし)市にある、普段は関係者以外立入禁止であるマツダの三次試験場で行われるファンミーティングでは、すっかり当たり前となっている風景よ。他人行儀な「いらっしゃいませ」でもなく、隙あらば新型車をセールスしてやるぞ感丸出しの「ようこそ」でもない。
生まれ故郷に戻ってくる、しばらく音沙汰無かった我が子を迎え入れる親の心境にも似たお出迎えよ。

こんなクルマメーカー、他にあるかしら?

2015.9.20 三次試験場50周年マツダファンミーティング

参加した人とクルマ:大人1,714名+子供(約150名)1,047台

出典 http://www.mazda-miyoshi50th.com

7時開場後の会場入口からメイン会場まで、マツダスタッフからの参加者へのあいさつは「おはようございます。おかえりなさい」でした。このあいさつが朝から参加者の感動を誘っていました。

出典 http://www.mazda-miyoshi50th.com

大サービスでこんな事も体験出来たわ!

高速周回路での高速走行体験(助手席と後部座席同乗)

出典 http://www.mazda-miyoshi50th.com

希望者多数で乗れなかった人も多かった、高速集回路の同乗走行。
ナビシートでコースを一周する高速同乗走行体験したんだけど、画像のバンク辺りで「はいこれがフルスロットルの状態です。メーター振り切って今、190km位出てるかな?」という、一般人が高速集回路を走るという普段ならありえない貴重な体験をさせて貰ったわ。
カメラを構えていても自然に手が下がって、とても写真なんて取れなかったのが心残りだけどね。

20150921 マツダ 三次試験場 開業から50年 記念イベント

実は私も一瞬だけチラリと映っていた当日のニュース。

【Mr.ル・マン寺田陽次郎with787Bエキシビジョン走行】

ガードレールの向こう、1mを駆け抜けていく787B。痺れるわよ!

787Bエキジビジョン走行
閉会後、参加者はメイン会場から各自の車両に戻る途中に周回路沿いで一旦待機。1991年にルマンで優勝した787B実車が、寺田氏のドライブで、エキジビジョンランを披露してくれました。
予定では2周のはずが4周…魅惑のロータリーサウンドを味わわせてくれました。ガードレール沿いにいた参加者からは「目の前1mのところを200km/hオーバーで通過してくれ、鳥肌が立ちました」の声も。

出典 http://www.mazda-miyoshi50th.com

787Bのルマン優勝の瞬間を目撃。

MAZDA 787B ルマン24時間 優勝

2009.9.21 ロードスター20周年ミーティング

参加した人とクルマ:2478人、1645台のロードスターが集結。

出典 http://sanc-auto.cocolog-nifty.com

当日夜のローカル放送トップニュース。

翌日の新聞一面記事にもなっていたわ。

2009.9.20 三次の街はロードスターに占拠された

前も後ろも対向車線も駐車場もロードスターだらけ!

↓もっと詳しく知りたい方はこちらから↓

いかがだったかしら?ファンとメーカーの垣根を越えるイベントを開催してくれたマツダには感謝の気持ちでいっぱいよ。
来年はロータリーエンジン50周年、そして2019年はロードスター30周年、2020年にはマツダ100周年とイベントが計画中との事。まだ参加した事がない人も一度参加してみるといいかもね。

また笑顔溢れる「おかえりなさい」を聞きに帰らなきゃ。

↓ アナタの心に宿る夢、応援します。 ↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1
  • 廃車カーネクスト
ふるさと納税 さとふる

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

JAF入会

カテゴリー

月別アーカイブ