キーレス壊れた?!開かずのドアを100円で直す方法。

知っとこう豆知識

キーレス壊れた?!開かずのドアを100円で直す方法。
  • 次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
  • インズウェブ

キーレス不動をわずか100円で復活させる技!

えー!そんな事で治っちゃうの?!

先日、セカンドカーのホンダ・That's(ザッツ)で、お出掛けしようとした時の事。

いつもの様にクルマに向かい、
いつもの様にキーレスのリモコンに指をやる。

「…あれ?」
キーレスが作動しない。

「リモコンの電池が切れたかな?帰りにディーラー寄って交換しようっと。」
キーをガチャガチャやって、ドアを開ける。

「…あれれ?」
今度は室内灯が点いてない。
位置を動かしたかな?とスイッチをカチャカチャ動かしても、点かない。

「ま、昼間だしいっか!ディーラー寄ってキーレスと一緒に見てもらおうっと。」
気をとり直して、イグニッションオン。
(何だ、バッテリーが上がった訳でもないし、エンジン動くじゃん。良かった〜!)
シフトレバーをリバースに入れ…

「…あれれれ?」
いつもはうるさい、後退時のピーピー音が鳴らない。

ちょっと、流石にこれはおかしいんじゃない??
どうしよう!困るー!

とはいえエンジンはかかるので、JAFを呼ぶレベルでもないと判断、
ディーラーへ行く前にネットで検索をしてみると・・・。

原因は、意外なトコロにあったの・・・!

吹いたら飛ぶ位、ちっこいのに縁の下の力持ちなヤツ。

100円で治っちゃう、その理由とは?

ネット上に同じ様なトラブルに見舞われた先人達が遺してくれている情報によると、今回の一連の電装系トラブルの原因は、 「ヒューズ」

原因が分かれば、即行動!
早速、ボンネットを開きヒューズボックスの蓋を開けて、噂のヒューズを引っこ抜いてみた所、ビンゴ!

ぷっちんとキレてました。

オレンジ色の7.5Aの「バックアップヒューズ」 が飛んでいた事から起きたトラブルだったわ!

近くの自動車用品店で、7.5Aのヒューズを入手し、新しいヒューズをパチっとはめこんだら、今まであった症状が嘘の様に消えたの!

キーレス、ロックが開く!閉まる!
室内灯、ピカリ!
普段はうるさいと思っていた、ピーピー音も復活!

とても清々しい気分!

ヒューズ交換でトラブル解消しちゃったので、しばらくディーラーに行く事もないわね。

ヒューズのお値段は二個で160円。(2017年6月オートバックス某店)
一個だと、80円!
100円以下で、自分で交換すれば工賃もタダ!
ディーラーに泣きつく前に、一度トライしてみる価値はあるわね。

キーレス不動はリモコンの電池切れも疑わしいけど、リモコンが反応しなくなった時以外にも電装系が調子悪いなぁと感じた時は、ヒューズもチェックしてみてね。

【実録!】シロート女性が自分でヒューズ交換してみた。

作業時間数分レベル。※但し、作業は自己責任!出来ないなら車屋さんへ!

用意するもの:ヒューズを引き抜くためのペンチ。新しいヒューズ。

1:問題の切れてるヒューズを抜く。

右側の赤い10Aのヒューズの手前にある、オレンジ色のヒューズを抜きます。折れない様に気をつけて!

2:抜いた所に新しいヒューズをさす。

3:蓋を閉めて、修了。

キーレス作動、室内灯の点灯、リバースに入れた時の音を確認してね。

そうそう!このヒューズボックスの蓋は手前にあるツマミ部分を上に上げると開きます。
ちょっと固めだから、ネイルには気をつけてね。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1
  • 廃車カーネクスト
ふるさと納税 さとふる

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

JAF入会

カテゴリー

月別アーカイブ