おむすび大好き!MAZDAロータリーまとめ。

姐さんのコラム

おむすび大好き!MAZDAロータリーまとめ。
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • インズウェブ

ロータリーと言えば、マツダ。

マツダのチャレンジング・スピリッツの象徴とも言える、
ロータリーエンジン。

今年10月に開催される、東京モーターショー2017でも、車好きの期待は
新型ロータリーを搭載すると噂されている、RX-9に集まっています。


注目を集めている、マツダのロータリー車まとめ、ご覧ください。

ロータリーエンジン(Rotary engine)とは

ロータリーエンジン(Rotary engine)とは、一般的なレシプロエンジンのような往復動機構による容積変化ではなく、回転動機構による容積変化を利用して、熱エネルギーを回転動力に変換して出力する原動機である。

出典 http://ja.wikipedia.org

もっと分かりやすくいうと、

ペリトロコイド曲線の「まゆ型」シリンダの中で、三角形の「おむすび型」ローターに回転運動をさせ、「吸気→圧縮→膨張(燃焼)→排気」を行い動力を発生させる発動機です。


「・・・何か分かったような、全然分かってないような。」

論より動画。3分弱で分かる、ロータリーエンジンの仕組み。

出典 http://wordleaf.c.yimg.jp

なお、世界で初めて市販されたロータリーエンジン搭載車は、正確には旧NSUヴァンケル社(現・アウディ)が1964年(昭和39年)に発売したリアエンジン車のヴァンケルスパイダーである。これに搭載されたエンジンは、ロータリーエンジン特有の多くの課題が未解決のままであり、いわば「見切り発売」であった。

出典 http://ja.wikipedia.org

マツダがロータリーエンジンを実用化した理由。

昭和40年、輸入自由化が始まりました。

業界再編成が加速し合理化政策が打ち出され、大手に吸収合併されてしまう
危機がマツダに訪れます。
そんな時に、ヨーロッパから思わぬ知らせが。

ロータリーエンジンの試験開発に成功した、というものでした。

NSUヴァンケル社が試験開発に成功した夢のロータリーエンジンを、いち早く
実用化出来れば、最強の武器になる。

社運を掛けてマツダはロータリーエンジンの開発に取り組む事になります。

実は、NSU社のREは実用レベル未達の曲者だった・・・。

揺ぎ無い信念と執念で実用化させた、熱血技術者揃いの「MAZDA」

ロータリーエンジンの開発プロジェクトがスタートする前に
プロジェクトメンバーに伝えられた事は、

「創造的に仕事をしなさい。」
「挑戦的に仕事をしなさい。」
「NEVER GIVE UP!」

の三つだったと言われています。

諦めることなく挑戦し続ける。
正に「ロータリー・スピリッツ」の原点。


実用レベル未達の曲者にどう挑むのか。

果敢なロータリー47士の闘いを、ご覧あれ。

【MAZDA ONLY】ロータリーエンジン搭載車輌まとめ

マツダの歴代ロータリーエンジン搭載車両を見てみましょう。

コスモスポーツ(1967年)

出典 http://response.jp

ファミリアロータリークーペ(1968年)

出典 http://clicccar.com

ルーチェロータリークーペ(1969年)

出典 http://upload.wikimedia.org

カペラロータリークーペ(1970年)別名「マツダ・RX-2」

カペラロータリー

出典 http://upload.wikimedia.org

マツダ・サバンナ(RX-3)(1971年)サバンナRX-7の前身

マツダ・サバンナ(RX-3)

出典 http://upload.wikimedia.org

サバンナRX-7 SA22C型(1978年)サバンナ(輸出名RX-3)後継機。初代サバンナRX-7。

サバンナRX-7 SA22C型

出典 http://upload.wikimedia.org

サバンナRX-7 FC3S型(1985年)

出典 http://i.ytimg.com

ユーノスコスモ(1990年)

出典 http://b-cles.jp

アンフィニRX-7 FD3S型(1991年)

出典 http://fsv-image.autoc-one.jp

RX-8(2003年)最後のロータリーエンジン搭載車両。

出典 http://cvimg01cv.c.yimg.jp

ロータリーエンジン 45年の歴史にいったん幕

ロータリーエンジンの生産終了後も、根強いファンは健在。

東京モーターショー2017で、新型ロータリー登場?

出典 http://car-moby.jp

10月に開催される、東京モーターショー2017。

マツダの目玉は、やはり、新型ロータリーを搭載すると言われている
RX-9ではないでしょうか。

マツダのフラッグシップカーとなるであろう、RX-9。
そして、次世代型となる、ロータリーエンジンの復活が楽しみです。

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1
  • 廃車カーネクスト
ふるさと納税 さとふる

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

JAF入会

カテゴリー

月別アーカイブ