MAZDAの神対応!台風で中止のイベント参加予定者に救済措置!

姐さんのコラム

MAZDAの神対応!台風で中止のイベント参加予定者に救済措置!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
  • インズウェブ

参加費一部返金と缶バッジ、そして・・・!

致し方ない事情とはいえ、MAZDAがそれで済ますわけがない。

直前でのイベント中止、そして中四国地区の台風直撃。
Wでダメージを受けた9月17日から、早くも二週間。

イベントを中止に追い込む程の暴れっぷりだった台風が去り、
翌日にはすっかり天気を取り戻した空を恨めしく見上げたものです。

とはいえ過ぎた時間が取り戻せるわけでもなく。


実行委員会事務局からのイベント中止を告げるメールに、
参加費のうち、プログラム等各種印刷費や貸しテント代として
支払済みの費用を差し引いた、参加費の一部(1,000円)返金と
記念品の缶バッヂの発送は、10月初旬との告知がありました。


忙しい日々の中、そんな事すっかり忘れていたのですが、
今日、見覚えのある茶封筒でそれらが届きました。

MAZDAの神対応!

MAZDAから嬉しいサプライズが・・・!【イベント中止に伴うご案内】

ロータリー50周年イベント「Be a driver. Experience at MIYOSHI」
に参加予定だった人を対象とした、救済措置ともいえるマツダの神対応の案内。

それは、
「2018年マツダオープンデーへの招待」

出典 http://beadriver.mazda-re50th.com

マツダオープンデーとは?

マツダ本社地区では一昨年から年に一度、施設を開放して「開発活動等の展示」や
色々な体験プログラムに参加出来るイベントを開催しています。

しかし、これらは一般層に向け、広く公開されている物では無く、
参加対象者はマツダ社員とその家族、近隣住民の方々に限定されているもの。

余程のマニアでないと、そんなイベントがある事自体、知る由もありません。


そんなスペシャルイベントに招待してくれる、MAZDA。
本当に神対応ですね。

出典 http://beadriver.mazda-re50th.com

今回、涙を呑んだのは、全国から集まる筈だったロータリーファンだけではなく、
直前まで準備と会議に追われていた、自らもオーナーである主催者の
Be a driver. Experience at MIYOSHI実行委員会事務局の方々も同じ。

今回のイベントには協賛協力、という形で関わったマツダですが、
自社の歴史の大きな節目となる年のイベントだけに、全国のファンの気持ちに
答えてくれたのでしょう。


尚、気になる来年度のマツダオープンデー開催予定日はまだ未確定で、
2018年5月~6月に開催予定とのこと。

マツダオープンデーは開催日程が決まり次第(2018年3月頃)、
今回のイベントの公式サイト「Be a driver. Experience at MIYOSHI」
で案内を掲載し、参加申込を受付ける予定だそうです。

また、今回中止となった「Be a driver. Experience at MIYOSHI」のチケットが
当日のチケットとして有効になりますので、くれぐれも大切に保管して下さいね。

マツダのCMのあの曲が脳内でかかり始めました。

奥田民生 『風は西から』

イベント記念オリジナルTシャツ 販売中!

当日、会場で販売予定だった、コスモスポーツとロータリーエンジン50周年の
記念Tシャツの通販が行われています。

当日販売価格は2500円の予定でしたが、
送料込みの税込み2000円!
の特別価格にて通信販売されています。

こちらは参加予定者でなくても購入可能ですので、イベント参加予定者だけでなく
チケット確保が間に合わなかった方には嬉しいニュースですね。

出典 http://www.open-inc.co.jp

幻のイベントチケットは、プレミアムチケットに。

まさか、もう捨てちゃったっていう人がいませんように・・・。

ロータリーファンの皆さん、来年のマツダオープンデーでお会いしましょう!

勿論、愛車のテールには誇らしげに、
「Be a driver. Experience at MIYOSHI2017.9.17」
のステッカーを貼って。


それまで大事なチケットを無くさないで下さいね!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
1
  • 廃車カーネクスト
ふるさと納税 さとふる

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

JAF入会

カテゴリー

月別アーカイブ